仕事で忙しい人の味方|家事代行サービスを利用しましょう

ウーマン

気持ちも汲むサービス

作業員

代わりとして利用できる

雑事はどうしても後回しになりがちですが、サービスとして雑事を請け負うのが便利屋さんの役割です。スペシャリストで構成されていたり、消費者代表となる素人のスタッフも含んだ構成であるなど、依頼の内容によってスタッフが使い分けられているのも特色です。便利屋さんは家事代行サービスに分類でき、生活サポートとなる掃除を含む家事に関する依頼も可能です。家事代行業者との違いには、業務として黙々とこなすだけではなく、子育ての相談にも乗りながら片付けの手伝いなど、携わり方の違いがあります。また、便利屋さんでは悩み事・相談など、現代人のニーズにあわせ、メンタルサポートに関する依頼にも応えています。育児の悩み、親の老後についてなども織り込みながら、携わってくれます。様々なサービス業が展開する中、便利屋さんに依頼するポイントとなるのが、代行のみならず、同行や代理となれる携わり方です。障害があったり、怪我によって身動きが取れないなど、移動に不便がある場合にも利用可能です。愛犬の散歩やお子様のお迎え、手続き等の役所や郵便局などへの同行なども行ってくれます。ホームヘルパーなどの人材と比較してもサポート体制が整っており、知識や技術、多彩な免許を持つスタッフが携わります。代理としての利用では、例えば、一人暮らしの子供の様子を確認し、必要ならば掃除や料理、洗濯などの手伝いなど、親の代理として携わってくれます。こうした代理や同行、携わりはサービスとしてメリットです。